探偵はバーに居る。感想。

去年打ち立てた目標が達成できていない。
と、言うよりは、状況や気持ちが変わって打ち立てた目標が非現実的になっただけのこと。
逃げ?逃げなのか?まあ、それはそれとして。

c0123132_0531296.jpg


某、最北端の映画館にて、大泉洋の映画「探偵はバーに居る」を見ました。(去年の話)
以下、激辛感想文。

前半は面白かったんだけどな・・・。
脚本が今ひとつ。(タランティーノやデビッドリンチには遠く及ばず)

アレは探偵物語と傷だらけの天使のリスペクト、オマージュ作品か?それにしてもいまひとつ。
良い俳優を使っているのに生かしきれない。伏線貼りすぎて回収できてない。登場人物の事情に、悲しい程に同情できない。あの内容では2時間強は長い。1時間で十分。

全て脚本が今ひとつ。

大泉と松田龍平のコンビは良かったんだが、脚本が今ひとつ。

クドカンに金曜11時の枠で脚本まかせた方が絶対俳優のキャラが生きるし、遥かに面白い物ができると思います。

なんか褒めちぎってる人が多いからここはあえて辛口レビュー☆映画館に私と先輩の二人しか客が居ませんでした。大丈夫か、北海道最北端の映画館、電気館。旭山動物園のようにもっと巻き返し頑張れよ。
[PR]
by reikul | 2012-01-07 00:57 | 雑記

★★天使喫煙★★

2009年から色々と人生漂流記。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31