愛は心の仕事です。


人は皆、挫けそうなとき、もうだめだ、自分なんてちっぽけなんだと思い、
未来が見えず絶望してしまうとき、




言葉の力を借りて自分を励まそうとする事があります。




人は、先人達の偉大な言葉により、自分の狭まってしまった視野を広げ、心新たにまた立ち上がる力を得て、再び道を歩き出すのです。




心沈み、この先に未来が見えなくなってしまったあなたに、ある偉人の名言をここで紹介しておきます。



彼の言葉は、周りのくだらない物事にいかに自分が振り回されていたかを知り、
自分の道を歩み続けるための力となるでしょう。









其の1
「おれの物はおれの物。お前の物はおれの物
あまりに有名なこの言葉。もはや日本国民でこの言葉を知らない人はほとんどいないでしょう。世界を自分中心にぶん回す代表的な言葉と言えましょう。




其の2
「いつ返さなかった?永久に借りておくだけだぞ!」
其の1を追従する名言です。前後のセンテンスで矛盾が生じていますがそんなことはどうでもいい事です。




其の3
「正しいのはいつもおれだ!」
ここまで言い切ってしまえば、逆に清々しささえ感じられます。そのとおりです。正しかろうが間違っていようが、この際言ったもん勝ちなのです。わかりますね?




其の4
「その顔が気に喰わねえんだ!」
どうして自分はあの人を苦手と思ってしまうのだろう。もっと広い心で受け止めなくては‥と自己嫌悪に陥った時。そんな時にはこの言葉。いくら理屈を付けたって、お前のその顔が気に喰わねえんだよ!と。




其の5
「おれにむかってその口のきき方はなんだ!」
目上だろうと下だろうと一切関係ありません。さあ、明日から、口のきき方を知らない輩に即使ってやりましょう!






其の6
「さからうものは死けい!」
自己中ワードのリーサルウエポンといっても過言ではないこの言葉。今時こんなドストライクな事、きっと金○日だって言いません。
ちなみにこの後「アハハ。良い気持ちだ」と続きます。無慈悲もここまで来れば歴史に残ります。





ここに紹介したものは彼の名言のほんの一部です。まだまだ紹介したいのですが、とてもじゃないが書ききれません。この名言の数々があなたの気持ちを少しでも奮い立たせることが出来れば、私は大変嬉しく思います。




さあ、心の友よ、明日から我が道を行け!





参考資料:てんとう虫コミックス「ドラえもん」1〜45巻 藤子・F・不二雄著
     「もっと!ドラえもん」No.1〜5 小学館ドラえもんルーム 編著



>masuちん
>meguっぺ
いつもコメントありがとう。実はひそかに励まされています。心の友よ。
[PR]
by reikul | 2011-02-17 00:28 | 雑記

★★天使喫煙★★

2009年から色々と人生漂流記。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31