38 nights on fool IN zepp sapporo


行った。

チバの雄叫びを聴きに。

NIGHT ON FOOL
のアルバムはほぼ網羅。

やっぱり最後は
ラッタ タッタ タラッタ
ラッタ タッタ タラッタ!!!!!!
で全員アドレナリン大放出。

全員一丸となって縦にジャンプ×100。

「アリシア」もやってくれたし、「オオカミのノド」もやってくれたよチバ!

そういや
パリ ダリ パリ子猫 パリ ダリ パリ子猫
・・はやったけか? 記憶が曖昧。


やっぱりライブが最高だね。



c0123132_194195.jpg



しかしながら、ちと残念なのは、

ミッシェルガンの時と比べて皆さんとても大人しくなった。

それはそれで良いことなんだけど。


ミッシェルの時なんか、
始まった途端、前方半分がステージに方向になだれ込み、
小柄な人はほぼ窒息寸前。

皆が縦に動く事で何とか呼吸を確保。

3曲めくらいであっちでダイブこっちでダイブ。向こうでもダイブ。
頭をゴッツいスニーカーで蹴られることしばしば。

ステージ最前の方では倒れてスタッフに引きずり出される人も
数人。

バースディではそういうことがぐっと減った。

そう、バンドのメンバーもファンも年を取ったからね。

あの時10代後半だった者達は20代後半へ。

20代だった者達は30代前後へ(私)。

そして、良いのか悪いのかバースディのファンは10代が圧倒的に少ない。

周りを見ても10代と思しき少年少女がほとんどいない(様に見える)。


そりゃライブでの立ち振る舞いも大人しくなるのは自然の成り行きです。


かつてミッシェルガンエレファント全盛期に

ダイブした人が私の背中を踏みつけたことや、
ライブ開始早々、ゼップの真ん中の柵と人波に挟まれ呼吸困難になったことや
購入したペットボトルドリンクをロッカーの中に忘れ、ライブ中脱水しかけて朦朧としたことや

興奮した客が、ペットボトルをステージに投げ、ギターのアベ氏のみぞおちを直撃、
アベ氏が憤慨し、いきなりソデに引っ込み、あえなくライブは中断するという異例の事態が、

・・・今は遠い昔の思い出。
[PR]
by reikul | 2009-03-30 02:45 | ライブ参戦記

★★天使喫煙★★

2009年から色々と人生漂流記。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31